メロン

原産地:東アフリカ地方、中近東地方 [ウリ科]

マスクメロンは別格としても、アンデスメロン・タカミメロンなど果肉の青色のものと、果肉の赤色のレッドメロンには、夕張メロン・クインシー・ルピアレッド・妃などがあり、産地も九州から北海道まで全国区です。季節によりほぼ年間通して現在は店頭に並ぶようになりました。
メロンに見られるネットは、成長過程で果肉が果皮より大きくなろうとして果皮がひび割れ、このひびを塞ごうとした果汁が固まったものです。

選び方
色が均一でずっしりと重いもの。ネット(網目)のあるメロンは、ネットがくっきりしていて粗めのものより細かいもの。
保存方法・食べ頃
完熟していないメロンは、常温で保存し追熟させます。食べ頃の目安は香りが強くなり、おしり(花落ち)の部分に軽く手を添えると柔らかく感じるころ。食べる2~3時間前に冷蔵庫で冷やしてお召し上がりください。
食べ方
メロンはくし型にカットし、そのままスプーンで召し上がるより、皮と果肉の間に包丁で切れ目をいれ、更に果肉に縦に切れ目を入れフォークでお召し上がりください。
汁をむだにすることなくお召し上がりいただけます。
メロンは、ビタミンA、ビタミンCなどのビタミン郡や、カルシウム、マグネシウム、カリウムなどのミネラル成分が含まれています。また、カリウムの含有量が果物の中でも多いほうです。赤肉メロンはβカロテンが多く含まれています。
  • はしり
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
                                                                       
  • マスクメロン

    主な産地は静岡県で、麝香(じゃこう):Muskのような香りを持つメロンの総称です。果皮には均一に美しく編目が入り、果肉は黄緑色で甘みが強くたっぷりな果汁が特徴です。ガラス温室栽培され1年中楽しむことができます。1本の木から1個だけを残して、その果実に全ての栄養が行き渡るように丹精込めて作られた高級メロンの代名詞です。

  • 貴見メロン

    マスクメロンの系統で、大玉でやや腰高な果形のメロンです。追熟してもしっかりとした果肉が特徴で、糖度。品質の安定したメロンです。名前の「タカミ」は、高貴な味「貴味」より由来しています。

  • アンデスメロン

    日本で開発されたネット系の品種です。果肉が緑色で、果汁豊富に甘みが多く名前の由来は、「アンシンデスメロン」です。

  • クインシーメロン

    赤肉系で、夕張メロンにも少し似て濃厚な甘さが特徴です。比較的日持ちがします。

  • 夕張メロン

    北海道のメロンといえば、夕張メロンが代表です。赤肉系のとろける食感と香りの強いメロンです。追熟が早く固めでも2、3日もすれば食べ頃になります。