フルーツ

果物産地紹介

ストロベリー特集

冬の果物の代表といえばいちごですが、もともとのいちごの旬は5月です。
現在はハウス栽培が中心で、主な産地としては栃木、静岡、九州です。
そして栃木県の「とちおとめ」や静岡県の「紅ほっぺ」など各県毎にオリジナルの品種が栽培されています。

詳しくはこちら

鹿児島県出水市産 大将季(だいまさき)

赤味の強い鮮やかな果皮と果肉が特徴。県オリジナル品種「大将季」。

詳しくはこちら

鹿児島県南大隅町産 アボカド

温暖な気候の南大隅町では、国内ではまだ珍しいアボカドを栽培。

詳しくはこちら

旬のおすすめ

フルーツ取り扱い店舗、またはお電話でのご注文にてお買い求めいただけます。

オンラインショップ取扱商品

新宿高野オンラインショップにてお買い求めいただけます。