フルーツ

果物産地紹介

静岡県産 “紅ほっぺ&きらぴ香”

静岡県を代表するいちご「紅ほっぺ」に続き注目されている静岡の次世代いちご「きらぴ香」。
大玉で先が少し尖ったスマートな形、キラキラ輝き艶やかな果皮が特徴の「きらぴ香」は、静岡県オリジナル品種で県内限定栽培の貴重ないちごです。
今後期待大の「きらぴ香」と、安定した人気の「紅ほっぺ」をご紹介します。

詳しくはこちら
  • 静岡県産紅ほっぺ15粒入
    紅ほっぺ15粒〈静岡県産〉×1
    税込 7,128円(本体価格6,600円)
    販売期間:2/1(金)〜2/28(木)
    ※商品の性質上、北海道・九州・離島を除く翌日配送地域のみのお届け。

熊本県玉名市産 “ゆうべに”

熊本県で誕生した、県オリジナル新品種のいちご「ゆうべに」。
ほどよい酸味とコクがあり、甘さの後にスッキリとした味わいが口に広がります。
県内でも玉名市は「ゆうべに」の栽培が盛んで、いちご栽培の約7割も占めています。
熊本県の期待の星「ゆうべに」は11月下旬から5月ころまで長い期間楽しめます。

詳しくはこちら

フロリダ産 “グレープフルーツ”

フロリダの亜熱帯の気候、たくさんの雨、豊富な日の光、そして豊かな砂状の土壌。
これらによって育まれた、甘くて、みずみずしいグレープフルーツ。
グレープフルーツはオレンジと文旦が自然交配して生まれた柑橘類で、1750年頃に西インド諸島のバルバドスを訪れた学者、グリフィス・ヒューズによって初めて文献で紹介されました。
1823年にフロリダ州に伝わり、本格的な栽培が開始されて以来、現在では世界各国で栽培が行われています。
日本に輸入されているグレープフルーツの主な産地はアメリカ(フロリダ州)、南アフリカ、イスラエル等です。
世界の産地の中で評価の高いフロリダ州政府柑橘局が奨励するフロリダ産グレープフルーツをご紹介いたします。

詳しくはこちら

旬のおすすめ

フルーツ取り扱い店舗、またはお電話でのご注文にてお買い求めいただけます。

オンラインショップ取扱商品

新宿高野オンラインショップにてお買い求めいただけます。